NK SERIE スイッチ・コンセント

スイッチ・コンセント

商品バリエーション・お気に入り登録は
こちらからご確認ください

お気に入り登録はこちらから

左利きの寿命

左利きの寿命は右利きと比べて短いらしい。世の中の製品や仕組みは、基本的に右利き用に作られているから、それによるストレスが原因と言われている。たとえば駅の改札や、自動販売機のお金を入れる位置など、ちょっとしたストレスがすこしずつ積み重なっていく。私も左利きだが子供のころは「そんな些細なことで寿命に影響するの?」と思っていた。しかし大人になるとわかる。一回はたいしたことなくても毎回積み重なっていくストレスの怖さが。

そして、今回のテーマのスイッチとコンセント。 スイッチはおそらく今まで何千、何万回もON・OFFをしてきた。そしてこれからも何千、何万回もON・OFFをするだろう。コンセントも然り。今までもこれからも抜き差しを繰り返していく。スイッチとコンセント、電気を司るこの二つが、他の建材に比べると身近な存在な気がするのは、おそらく実際に使うことが多いからだろう。
そんな二つだからこそ、選ぶときは慎重に。レトロなものや、サイバーな雰囲気のものなど探せば意外と種類があるが、長く使うならNoizlessなものを。まさにNoizlessなNK SERIESは、ミニマムが研ぎ澄まされた佇まいだ。ここで選択を間違えてしまって毎日思う「このスイッチ、しっくり来ないな」は、積み重なって寿命に影響を与えてしまうかもしれない。「家」の中でも小さなパーツだが、それが与える印象と効能は計り知れないほど大きい。

わかりやすさと美しさ

さて、スイッチはNoizlessが紹介している建築パーツの中でも珍しく「操作」をするパーツだ。操作部にはわかりやすさも大切になる。

たまにバッドデザインのやり玉に上げられるセブンイレブンのコーヒーマシーン。店頭のセルフサービスのコーヒーマシーンに、サイズや操作方法が書かれたテプラが大量に貼られている画像を目にしたことはないだろうか。

デザインというのは、機能性(例えば想定するユーザーにわかりやすくあること)を追及するが、同時に美しさも追及している。その優先順位を整理し、ちょうどよいバランスを見つけ出すのがデザインの役割の一つだ。

セブンイレブンのコーヒーマシーンは、おそらく店員がコーヒーを淹れて提供する場合などには十分なわかりやすさだったが、コンビニという不特定多数のユーザーが使用するシーンでは、混乱をきたしてしまったのだろう。

コーヒーマシーンに比べれば、電気のスイッチはシンプルなものだが、それでも機能と美しさのせめぎあいはある。学校や会社などのスイッチには、「ろうか」とか「会議室窓側」とかどのスイッチとどの照明が連動するのかが書かれていたりする。たまに書かれていないスイッチで目当ての照明がいつまでも付けられないこともしばしばある。こういった不特定多数が使用する場合はわかりやすさという機能を持たせたうえでの美しさが求められる。しかし、家ではどうだろうか。家でスイッチを使うのは家族がほとんど。こういう使用するユーザーが絞られているときは、たとえ操作部といえどデザインは限りなくシンプルにできる。

そしてそのベストアンサーがNK SERIESだ。

遊びにきた友人にはスイッチの場所を教えてあげれば良いし、友人もスイッチの美しさを見れば気にならないはずだし、寿命にも影響はないはず。

左利きの寿命

左利きの寿命は右利きと比べて短いらしい。世の中の製品や仕組みは、基本的に右利き用に作られているから、それによるストレスが原因と言われている。たとえば駅の改札や、自動販売機のお金を入れる位置など、ちょっとしたストレスがすこしずつ積み重なっていく。私も左利きだが子供のころは「そんな些細なことで寿命に影響するの?」と思っていた。しかし大人になるとわかる。一回はたいしたことなくても毎回積み重なっていくストレスの怖さが。

そして、今回のテーマのスイッチとコンセント。 スイッチはおそらく今まで何千、何万回もON・OFFをしてきた。そしてこれからも何千、何万回もON・OFFをするだろう。コンセントも然り。今までもこれからも抜き差しを繰り返していく。スイッチとコンセント、電気を司るこの二つが、他の建材に比べると身近な存在な気がするのは、おそらく実際に使うことが多いからだろう。
そんな二つだからこそ、選ぶときは慎重に。レトロなものや、サイバーな雰囲気のものなど探せば意外と種類があるが、長く使うならNoizlessなものを。まさにNoizlessなNK SERIESは、ミニマムが研ぎ澄まされた佇まいだ。ここで選択を間違えてしまって毎日思う「このスイッチ、しっくり来ないな」は、積み重なって寿命に影響を与えてしまうかもしれない。「家」の中でも小さなパーツだが、それが与える印象と効能は計り知れないほど大きい。

わかりやすさと美しさ

さて、スイッチはNoizlessが紹介している建築パーツの中でも珍しく「操作」をするパーツだ。操作部にはわかりやすさも大切になる。

たまにバッドデザインのやり玉に上げられるセブンイレブンのコーヒーマシーン。店頭のセルフサービスのコーヒーマシーンに、サイズや操作方法が書かれたテプラが大量に貼られている画像を目にしたことはないだろうか。

デザインというのは、機能性(例えば想定するユーザーにわかりやすくあること)を追及するが、同時に美しさも追及している。その優先順位を整理し、ちょうどよいバランスを見つけ出すのがデザインの役割の一つだ。

セブンイレブンのコーヒーマシーンは、おそらく店員がコーヒーを淹れて提供する場合などには十分なわかりやすさだったが、コンビニという不特定多数のユーザーが使用するシーンでは、混乱をきたしてしまったのだろう。

コーヒーマシーンに比べれば、電気のスイッチはシンプルなものだが、それでも機能と美しさのせめぎあいはある。学校や会社などのスイッチには、「ろうか」とか「会議室窓側」とかどのスイッチとどの照明が連動するのかが書かれていたりする。たまに書かれていないスイッチで目当ての照明がいつまでも付けられないこともしばしばある。こういった不特定多数が使用する場合はわかりやすさという機能を持たせたうえでの美しさが求められる。しかし、家ではどうだろうか。家でスイッチを使うのは家族がほとんど。こういう使用するユーザーが絞られているときは、たとえ操作部といえどデザインは限りなくシンプルにできる。

そしてそのベストアンサーがNK SERIESだ。

遊びにきた友人にはスイッチの場所を教えてあげれば良いし、友人もスイッチの美しさを見れば気にならないはずだし、寿命にも影響はないはず。

NK SERIE スイッチ・コンセント

スイッチ・コンセント
商品詳細

スイッチ
オープン価格

コンセント
オープン価格

ピュアホワイト
オープン価格
ソリッドグレー
オープン価格
ソフトブラック
オープン価格
こちらの建築パーツの技術的な仕様や情報、お問い合わせ先

神保電器株式会社

03-5705-7392
家づくりは普通の買い物と明らかに違うところがある。 それはお金を払うのは自分だけど、購入するのは施工会社になるということ。 買いたいものの商品名だけを施工会社に伝えると、施工会社は品番を調べることになる。品番だけ教えるとどんな色なのか、どんな形状なのか調べることになる。この別の人が「代わりに調べる」という作業を何百というパーツで行えば、イメージの共有が億劫になったり、完成した家に違う商品が付いているなんてミスが起きてしまうことも容易に考えられる。 そこでNoizlessでは自分が気に入った商品を「お気に入り」に登録すると、登録したものを自動でリスト化し、施工会社や設計士にメールで共有することができるシステムを作った。 メーカー名、商品名、色、品番、サイズ、そして商品の画像をまとめて送ることができる。情報を施工会社や設計士が見ることで、簡単にそして正確にイメージを共有することができる。 コラムや商品ページを読むことで、建築パーツについて深く知り、「お気に入り」を楽しみながら選択することで、あなたにとっての理想の家のイメージをしっかりと作り手に伝えることができる。 きっとこのツールを使ってノイズのない家づくりの打合せができれば、Noizlessな家が手に入るだろう。

01 お気に入りの建築パーツを選ぶ

ITEMにはNoizlessがセレクトした建築パーツが、それが選ばれたエピソードなどとともに紹介している。 またCOLUMNには、建築パーツや家づくりをより深く知るための情報を掲載。

02 採用したいものをリスト化

お気に入りした建築パーツは、リストで管理できる。 検討中のリストや工務店に共有する用のリストを作って整理。

 

03 工務店にメールで共有

※会員登録が必要です

工務店にリストを共有することで、品番や色の共有がスムーズ。 コミュニケーションが円滑に進む。

 

関連商品

PORTER'S PAINTS 塗料
詳しくみる
safro ライティングボード

safro ライティングボード

フレームレスライティングボード
詳しくみる
fitbase 巾木

fitbase 巾木

後付アルミ巾木
詳しくみる

最近チェックした製品

おすすめのCOLUMN